itoいとしほにゃららと。

鎌倉に住むヒトの皮を被った猫のような人の記録。

私は別に普通の人だけど、私のいる世界は素晴らしいと思っている話

いともりです 鎌倉は由比ガ浜通りでは 今こんな光景を見ることができます 街灯に紫陽花ついてるの *25歳の私シリーズ、お付き合いいただきありがとうございました 随分長くなったあのシリーズ 読んでくださった方々 ありがとうございました 予想外なことに …

25歳の”私”が生誕して思うこと

とっっっても長くなった前記事読んでいただいた方 ありがとうございましたm(._.)m 今回も とっっっても長いです(毎度ごめんなさい このシリーズの締め括りに 出来事後の母や弟とのこと この体験から学んだこと を書いていきたいと思う_φ(・_・ *母と弟からの…

25歳の”私”が生まれるまで⑦

今日は人生最大の山場・課題であった 実の母に20年以上隠してきたことを伝えた時のことを書きます *母と普通の関係でいられなくなること、嫌われることを私は何よりも恐れた 私が何よりも恐れたことは親子の縁を切られること 性虐待って 難しい問題だと思っ…

25歳の”私”が生まれるまで⑥

このシリーズほんと長い(自分で言うか 当初は 3回くらいでおさまるかな! なんて思ってたんだけど だんだん書きたいことも増えて 気がついたらすでに倍の投稿数←目測甘い Facebookでコメントつけてくださる方 わざわざ連絡くれて 「読んでる!」と伝えてくだ…

25歳の”私”が生まれるまで⑤

前記事は 旦那さんを褒めちぎるような文章でした…が、最近この人のおかげで 数日鬱になったので そのうちぶった斬る文章も書きます← さて今日は 娘だと言って可愛がってくれた恩人に話したときのこと、その時の私のことを書こうと思う。 *「お前さえ耐えれ…

25歳の”私”が生まれるまで④

なんとか続いてる自分史更新いつも長くて長くて 自分でも こんなに書くことあるんかい_(:3 」∠)_ と突っ込みたくなってます。笑 今日は…この人に 自己開示をした時のお話を。 *どうやら人は本当に言いたいことを長年言えてないと、声が出なくなるらしい 決…

25歳の”私”が生まれるまで③

思いの外長くなってるこのシリーズ 誰得なのかわからないこのシリーズそれでも書く私_(┐「ε:)_おーいえー また昨日の続き *”誰かのため”の自己犠牲は、結果何も生み出すことはない 高校生の時、 子宮を患っていることがわかった私は「子どもは産めない」 と…

25歳の”私”が生まれるまで②

なんだかんだ4回目の投稿です 昨日に引き続き同じテーマですがいわゆる「視える」方、Eさんとお会いする直前のことをまず書きます。 *自分のことを何もわかっていないことを突きつけられた Eさんとお会いする直前の私は 前述した仕事・勉強を それはもうガ…

25歳の”私”が生まれるまで①

今日は 私の鬱体験について(o'ω')ノ 今日に至る私の考え方や行動基準には 鬱体験が大きな大きな核になっているものだから…この話をまとめておかないと 自分でも色々とっ散らかっている気がしてならず… なーーーんか 気持ち悪いんだよねぇ_:(´ཀ`」 ∠): という…

鎌倉から帰る前に寄ってみそって言いたくなるスタバ

こんばんはー毎日これを更新する人はすごいなぁいともりです。 色々書きたいことはあり 記事はせっせと溜め込んでいるのですが どれもまとまりがなくて投稿するには至らず。笑 今日は このブログ名にもなっている ”愛しいほにゃらら”について書こうと思いま…

私にとっての鎌倉は幸せになれる愛しい場所

いともりです。 いとうです。 もりです。何でもいいです。←あーあ第2回目の投稿。 何を書きましょうか。 とりあえず、今現在何者なの? 今現在、 都内で週4回勤務の会社員をしております。 仕事は接客業です。 が、全くもってガンガン話しかけるタイプではあ…

鎌倉生活半年を経て。

さくっとカンタンなご挨拶 初めましての方も、そうでない方も こんにちはいとうです。 もりです。 いともりです。 みっちゃんです。 みぃちゃんです。呼び名が色々あります。笑 ”いとうちゃん”になってから出逢った方もいますし、旧姓の”もりちゃん”から知っ…